月別アーカイブ: 2013年3月


セミの悪戯

恒例の信州への里帰りで、妹と墓参に来た登紀子。 近道の獣道を歩き、一輪のリンドウを見つける。故あって離れて暮らす15歳の息子ケンタが、幼い頃リンドウ好きの登紀子に摘んでくれたことを思い出す。 墓にたどり着き手を合わせ祈っ … 続きを読む

カテゴリー: 豊作パブリッシング出版電子書籍, 文学・評論, 人文・思想, コミック・ラノベ・BL, ライトノベル | セミの悪戯 はコメントを受け付けていません。

ホワイトデー

寒い夜、疲れた体で家路を急ぐスミ子。 六本木の路上で、一人の紳士とすれ違う。すれ違いざまに「お疲れさま」と紳士は声を掛けて来る。誰だ? 電車で自宅のある砂町に戻り、スーパーに入ると、また見知らぬ男性から、声が掛かる。誰だ … 続きを読む

カテゴリー: 豊作パブリッシング出版電子書籍, 文学・評論, 人文・思想, コミック・ラノベ・BL, ライトノベル | ホワイトデー はコメントを受け付けていません。